HOME > WINE SHOP > Champagne > クー・デ・リス

クー・デ・リス COUR DES LYS

幻の新世代プレスティージュ

ある試飲の場で、その圧倒的な存在感に、言葉を失った。 

シャンパーニュ界の神のような存在といえば、かつてはアラン・ロベール、そして現代の巨匠ならばジャック・セロスないしはエグリ・ウーリエだろうか。 

このシャンパーニュ・クー・デ・リスは次世代のその座に違いないと心から思った。 

少なくともパーティ向きのシャンパーニュではない。ジャック・セロスのミレジメのような、哲学的シャンパーニュだ。 

よく見ないと判読しにくく、そして写真にも写りにくいエチケットの文字。 
「あなたは外見で判断するの?」 
そう問いかけられているようでもある。 

大きなグラスにそっと注ぎ、時間をかけて向き合って味わい、その本当の姿を表した時、頭がスパークするような不思議な感覚に陥る。 

芳醇な果実すら覆い隠すような途方もないミネラル感にゆうに1分以上伸びる長大な余韻。いや、味覚だけで感じつくせない、頭の中がしびれていくような感覚。しかし、あくまでその名のように美しく気品がある。 

試験輸入が終わり、年間割当120本、初回輸入量わずか60本ながらいよいよ日本上陸間近!